【聖闘士星矢】アルデバランの強さと人物像&必殺技考察、牡牛座の黄金聖闘士!

すんごいゴリゴリな雰囲気を持つ牡牛座のアルデバラン。

今回は彼についてバトワンなりに考察し、理解を深めていけたらと思うよ!

彼に関しては結構好き嫌いの好みが分かれるんじゃないかなー?

【スポンサーリンク】

アルデバランの強さと人物像&必殺技考察、牡牛座の黄金聖闘士!

牡牛座のアルデバランの外見表現は以下のような感じ。

彼は金牛宮を守る人物であり、聖闘士の中でもかなりのパワーファイターに属する人物。

驚異的なタフネスを持っていることもあり、星矢の流星拳を耐えたことは有名なエピソードだね!


聖闘士星矢大全より引用 アルデバランの外見表現はこんな感じだった!

彼はいかにも豪放磊落な性格をした武人…って感じで、黄金聖闘士の中でも飾らない雰囲気から、ある意味で親しみやすい好感を感じるところ!

ちなみにこの外見なのに年齢は20才なんだそうだ!(正直ちょっと老けてる!)

210cmの身長と130kgの体重に恵まれた巨漢であり、ブラジルで修行した経験を持っている人物。

アンドロメダ星座の聖衣の修復のために血を提供したり、最終的には冥闘士との戦いの中で最期を迎えることとなった。

そこまで読者から多大なる人気を獲得するようなタイプではなかったと思うけど、それでもしっかりと作中に爪痕を残したのは流石!!

【スポンサーリンク】

アルデバランの必殺技・グレートホーンについて!

アルデバランの必殺技としては「グレートホーン」が有名。

この技はパワーを抑えた状態で放っても相当な威力を誇っている様子。

基本的にパワーファイターはどの漫画でも頭が悪そうに描かれることが多いけど、アルデバランの実力はそういった側面をも上回って余りある潜在能力を秘めていると思う!

パワー系ファイターのアドバンテージについて!

どの漫画でも共通してそうなんだけど、バトワンとしてはパワー系ファイターよりもスピード系ファイター、スピード系ファイターよりもテクニカル系のファイターを好む傾向がある。

なんだけど「実際に強いのは?」と聞かれるとこの順が逆転し、パワー系ファイターがダントツ有利だと思うんだよね。

というのもパワー系ファイターは(キャラにもよるけど)触れるだけで強引に勝ちにまで持っていける大火力ばかりか、強靭なタフネスを併せ持っていることが多いからなんだ。

逆にスピード系&テクニカル系ファイターの立場から見てみると、パワー系ファイターから「一発重いのをもらったら即・致命傷」というリスクがあるわけだよね。

パワー系ファイターが知能の面でもゴリゴリな印象で描かれるのは、もしかしたらそういった側面を考慮してバランスを持たせようとした結果なのかもしれないね!

【スポンサーリンク】