【銀魂】第677話「黒幕はヤス」ネタバレ確定感想&考察!

引き続きドタバタ展開が続いている銀魂。

今回の677話では、神流ちゃんの存在についての真実が明かされることになったね!

以下、677話を読んでのバトワンなりの感想・考察に触れていきたいと思うよ!

【スポンサーリンク】

第677話「黒幕はヤス」ネタバレ確定感想&考察!

これまでの流れで大きな役割を担っていた神流ちゃんだけど、その正体が神楽だったことが判明!

なぜあんな感じで登場したのか?とかは今のところまだ明かされてない感じだけど…まぁ一種のギャグ要因って感じかな?

とにもかくにも2年の月日を経て、神楽ちゃんおかえり!!


銀魂677話より引用 神流の正体が神楽だったことが判明!

以降、神楽vs総悟のバトルも良い感じで白熱し、舞台は徐々に2年前のハチャメチャな感じに近づいてきてる印象を受けた!

ちなみに前回ラストで登場してた高杉もまた、今回の677話で活躍!!

天導衆絡みの噂についてはまだ具体的なところが確定してないからアレだけど、今回のシナリオでちょっと見えてきたかな?

今回の銀さんと高杉の会話を実ている限り、ニュアンス的には「天導衆と高杉は別に友好的じゃないぽいぞ」といった印象だったし、このことが後のシナリオにどう影響してくるかも、楽しみにしていきたい部分だと思う!

【スポンサーリンク】

共闘する銀さんと高杉!

また、作中終盤では共闘する銀さんと高杉が描かれることとなった。

犬猿の仲…って感じの2人だけど、こうやって共闘してみると、それなりのコンビネーションを発揮している感じが良いね!

今回の677話では特に銀さん&高杉の水中戦も見れた感じだし、戦いの流れがけっこう面白かったと思う!


銀魂677話より引用 それなりのコンビネーションを発揮している感じが良い!

ただ、現在のシナリオを追っていく限り、まだまだ「何がどうなってるのかわからない」みたいな部分が多い(2年のスキップもあるしね)のは紛れもない事実。

これから回を重ねていくに連れて、不明だった部分が徐々に補強され、安定した流れに持ち込まれてくる…と考えるのが妥当だと思う。

とにもかくにもまず最初に解決すべきなのは目先の戦い。

銀さん&高杉だけではなく、神楽vs沖田のほうでもバチバチやってる感じだから、これらの戦いがいずれかの形で収束しない限りは、シナリオは具体的に前に進まないような気がするかもしれないね!

今回のラストを見る限り、次回は銀さん&高杉の動きが中心に描かれてくると追うけど…さてどうなるだろうか!

戦いが終わって銀さん・神楽・新八の3人が揃った時…。

その時が本当の最終回発情期(ファイナルファンタジー)の到来なのかもしれない!(謎)

【スポンサーリンク】