【鬼滅の刃】音柱・宇随天元の強さと人物像についての再考察・再解釈!

音柱として登場し、上弦の睦(妓夫太郎&堕姫)との壮絶な戦いを繰り広げた鬼殺隊メンバー。

今回はそんな戦いをリードしてくれた音柱・宇随天元についての再考察・再解釈を記していきたいと思うよ!

色々と盛り上がる場面があったけど、宇随は最後まで愛すべきキャラだったね!

【スポンサーリンク】

音柱・宇随天元の強さと人物像についての再考察・再解釈!

宇随が悪いやつじゃないことは、以下のカットがバッチリと物語っていると思う。

「派手を司る神、祭の神だ」という一言はなかなかインパクトが強く、一瞬で読者を魅了したんじゃないかな!

ちなみに彼の使用する「音の呼吸」は、メインの呼吸である「炎・水・雷・岩・風の5種」から派生したものと考えて良さそう!

【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎の強さと人物像についての再考察・再解釈、尊敬すべき炎柱!


鬼滅の刃第71話より引用 宇随には最初から良い感じの愛嬌を感じるていた!

忍びのくせにめっちゃ派手好きの変わった男、宇随天元。

伊之助や善逸との絡みはめちゃくちゃコミカルで面白かったし、バトワン的には結構好きなキャラのひとりになったかも!

シリアスな雰囲気は漂っているものの、意外にギャグ方面に優れた人物だと感じたかな!

【スポンサーリンク】

3人も嫁がいる色男!

また、宇随は3人も嫁がいる色男であることが判明している。

上記カットでは装飾品の影響でその美形っぷりがよくわからないけど、バンダナ的なやつとかを外した時は相当なイケメンだったよね!

イケメン&嫁×3人持ち…という事実は、当然ながら善逸を激怒させていたわけだけど…このシーンも面白かった!


鬼滅の刃第71話より引用 宇随の嫁は3人いるという!

  • ときと屋の須磨
  • 荻本屋のまきを
  • 京極屋の雛鶴

上記3名が宇随の嫁なんだけれども、このページで個々に触れていくとややこしくなってしまうので、割愛しておこうと思う。(そのうち個別のページで掘り下げていくかも!)

彼女ら3人もなかなか濃いキャラだったと思うから、そのうち再登場してまた活躍してくるような気がするかな〜!

さて、次のページでは宇随の必殺技・呼吸について触れていきたいと思うよ!

【スポンサーリンク】