【ワンピース】トルネード・テンポの強さ考察、一瞬絶望したけどその後GOOD!

ミス・ダブルフィンガー戦で使用されたトルネード・テンポ。

今回はこの技について考察し、バトワンなりに理解を深めていければと思うよ!

両手で構えて一撃を放つ、決め手となった技がコレだね!!

【スポンサーリンク】

トルネード・テンポの強さ考察、一瞬絶望したけどその後GOOD!

トルネード・テンポを使用している感じは以下。

戦闘開始直後は逃げの一手だったナミだけど、彼女に揺るぎない自信が戻ってきたことがよくわかるカットだ!


ワンピース21巻より引用 自信を覗かせるナミ!!

この自信の裏には“トルネード・テンポに対する期待”もあると思う。

また、様々な技でミス・ダブルフィンガーを翻弄し、相手の攻撃が“当たらない”ことを確信したからこそ…みたいなところもあるのかも。

意気揚々とトルネード・テンポを放つナミ。


ワンピース21巻より引用 トルネード・テンポを使用するナミ!

最後の一撃に勝利を確信したかのようなナミ。

しかし、自信満々にはなった一撃は、直後に絶望を連れてきてしまった!

ウソップが設計したってこともあるかもしれないけど、この場面ではナミは真っ青になっただろうし、ミス・ダブルフィンガーは逆転を意識したんじゃないかな?

【スポンサーリンク】

ハトの形をした絶望!

放たれたトルネード・テンポからは、ハトの形をしたオモチャのようなものが飛び出してきてしまった。

「敵が勝利を確信した時が最大のチャンス」と言うけど、ここ一番でハトが飛び出してきてしまうというのはまさにこの真逆を突いている感じかもしれない!

勝利を確信した瞬間こそ危険が潜んでいる、気をつけろ!ってことだね!!


ワンピース21巻より引用 ここ一番でハトが飛び出してくる!絶望的!

しかしともあれ、この時の絶望は杞憂に終わってくれたことが何より。

飛び出したハトの玩具は回転しながらミス・ダブルフィンガーの体を絡め取り、クリマタクトの巻き起こした爆風と共に、彼女の体をはるか遠くまで弾き飛ばすことになった!

これほどまでの可能性を秘めているとは…ウソップは気付いていなかったかもしれないけど、クリマタクトの潜在能力凄い!!

ってかウソップって天才発明家じゃないかな?もしかしたら!!


ワンピース21巻より引用 相手を絡め取り吹き飛ばすトルネードテンポ!

まさかあの“宴会芸”しか搭載していないかに思われたクリマタクトが、これほどまでの威力を発揮するとは!

読者ばかりかナミ本人も、ミス・ダブルフィンガーも、思いもしなかったことだろう!!

ウソップが作り出した偶然の産物、クリマタクトを操るのがナミだったこと。

ここには何か運命の悪戯のようなものを感じてしまうところかもしれないね!!

【スポンサーリンク】