【ワンピース】ニャンニャン・スープレックス&ベビーバスター考察、セニョール・ピンクのパワープレイ!

セニョール・ピンクの使用したニャンニャン・スープレックス。

今回はこの技について考察し、バトワンなりに理解を深めていきたいと思う!

ハードボイルドな格好良さを発揮したセニョール…外見はアレだけど、もう、逆に格好良すぎて震える!!

【スポンサーリンク】

ニャンニャン・スープレックス&ベビーバスター考察、セニョール・ピンクのパワープレイ!

使用されたニャンニャン・スープレックスは以下のような感じ!

フランキーもたいがい漢気溢れるキャラだけど、セニョール・ピンクのハードボイルドっぷりは相当だ!

また、赤ちゃんファッションをしていることが、逆に彼の格好良さを際だたせることになるなんて思わなかった!


ワンピース77巻より引用 使用されたニャンニャン・スープレックスはこんな感じ

かなりフザけた外見をしているセニョール・ピンクだけど、そのぶん性格面・人格面・あるいは戦闘面での力強さや芯の強さを持っていることが、シナリオを読んでいると良くわかると思う。

上記のカットも断片的に見れば単なるバックドロップだけど、そんなセニョール・ピンクが放った攻撃“だからこそ”格好いい!という側面はあるかもね!

【スポンサーリンク】

ベビーバスターはさらに強力!

さて、次にチェックしてみたいのはニャンニャン・スープレックスの上位技っぽい感じであるベビーバスターだ!

ベビーバスターを使っている様子は以下。

悪魔の実の能力を使用して上空高くまで泳ぎ登ったセニョール・ピンク。

落下の重力を利用して地面へと叩きつける、強力な攻撃だね!


ワンピース77巻より引用 空中高くから落下する!!

しかも上記のカットも断片的に見れば、単なる上空からのスープレックスって感じ。

いや、それでも充分強いんだけど、それでは単に“強いだけ”なんだ。

空へ泳いでいく際に語られた「このまま行けばルシアンに会えるのに」的なアレとか「残念ながら重力がある」といった表現の中に、セニョールの胸の内を感じてしまう!


ワンピース77巻より引用 ベビーバスターはさらに強力!

で、炸裂したベビーバスターは上記。

空まで登ってルシアンに会いたかったセニョール・ピンクは、重力に引き戻されるように地面へと叩きつけられた。

その勢いがそのままフランキーへと伝搬し、強力なスープレックスとなったんだ。

そう考えるとなんだか、セニョール・ピンクが過去に因われていることとか、それを愛しく思っていることがよく伝わってくる気がするかも!

しかもそのうえフランキーの「いつかまたどこかであったら酒飲みながら話してくれよ。ルシアンって女の話」的な言葉での締めくくり。

うまく表現出来ないけど、まだ言葉にして伝わってない不器用な何かが、2人のバトルを通して通じ合っているような気がするね!

ニャンニャン・スープレックスを含む一連のやりとりは、男と男が心を通わせるために必要だった、ある種の儀式だったりするのかもしれない!!

【スポンサーリンク】