【ワンピース】パスタマシン考察、失敗は成功の母…的な感じ&本人も驚きのアドバンテージ!

カクの使用した技のひとつ、パスタマシン。

今回は子の技について考察し、バトワンはりに理解を深めていきたいと思う!

この技自体はそもそも“強い・弱い”といった感じのアレではないんだけど…?

【スポンサーリンク】

パスタマシン考察、失敗は成功の母…的な感じ&本人も驚きのアドバンテージ!

まだなかなか技に慣れていなかった当時のカク。

悪魔の実の能力に慣れている・慣れていない…といった事情もあって、本人としても“ぶっつけ本番”で発動した感じみたいだ!

リアルタイムで技に命名している感じが斬新で良いね!


ワンピース43巻より引用 偶然的に成立したパスタマシン!

あのゾロがひたすらツッコミ役に回っていた今回の闘い。

それだけカクの動きが“予想外だった”ってことなんだろうねきっと!

ちなみにこの“パスタマシン”“キリン砲台”を使用した時に起こってしまったアクシデントであり、不可抗力的に反映された技っぽい感じだ!


ワンピース43巻より引用 パスタマシンには本人も驚きの効果が!

首を押し込んで攻撃しようとしたら、腕と足が伸びてしまった。

こういう発想はなかなか簡単に思いつける感じのアレじゃないよね、柔軟!!

カク本人もゾロも両方ビックリしているところが面白い!!

【スポンサーリンク】

パスタマシンの驚くべき効果!

これまでのカクは「キリンの長い首をどう活かすか」といったところで四苦八苦してきた印象を受ける。

で、その試行錯誤の仮定に巻き込まれたゾロが、ハプニング&アクシデントにツッコミを入れまくる…という展開が主体だったよね!

しかし、パスタマシンの形態にたどり着いたことによって、カクの戦闘力は格段にアップしたように見える!!


ワンピース43巻より引用 リーチが自在なることのアドバンテージ!

腕のリーチも自在、足のリーチも自在、首からはいつでも鼻銃が飛び出せる。

剣も自在に振りやすいし、足からは嵐脚を発動できる。

パスタマシンの形態になることによって“リーチ”というメリットを最大限に発揮できるようになったわけだね!

ゾロは中距離は“煩悩鳳”“龍巻き”くらいしか技を持ってないと思うから、中距離〜遠距離戦になるとカクのほうが数段に有利になってきそうだ!

また、キリンのパワーをガッツリ反映させたまま、得意の剣術を震えるのもとても大きなメリットだよね!

純粋に身体能力を強化するゾオン系でありながらも、強力な剣士であるサイファー・ポールのカク。

彼の再登場はまだ先になるだろうけど、次に出てきたらめっちゃ強くなってそうでちょっと怖い!!

【スポンサーリンク】