【ワンピース】鞭竹林&猛竹林の強さ考察、しなり鞭となる麒麟の首!

カクの使用する鞭竹林&猛竹林。

今回はこれらの技について考察し、バトワンなりに理解を深めていけたらと思うよ!

これらの攻撃はカクの中でも“パワー”に比重が置かれた攻撃に分類されてくる感じだよね!

【スポンサーリンク】

鞭竹林&猛竹林の強さ考察、しなり鞭となる麒麟の首!

このページでは、まず鞭竹林から触れていきたい!

鞭竹林を使っているカクは以下のような感じだ!

長い首をしならせ、振り回し、ゾロに対して強烈な打撃を加えている点に注目したい!!


ワンピース43巻より引用 鞭竹林を使用するカク!

この“鞭竹林”もかなりのパワーで放たれる打撃。

ゾロの視点に立ってみれば斬撃よりはマシかもしれないけど、それでも相当に深刻な一撃だといえるんじゃないかな!

また、この時のカクは直前に食らった“豹琴玉”の影響もあってか、結構頭に血が上っている様子。

そういった点も考慮していくと、この時の1撃1撃のダメージは、ちょっとシャレにならないレベルに到達していそうな気もしてしまうところだ!

さらに恐ろしいことに、鞭竹林にはさらに上位交換にあたる“猛竹林”という技も用意されている点をチェック!

【スポンサーリンク】

猛竹林はさらなる加速を招く!

実際に作中で使用された猛竹林は以下の様な感じ。

首をしならせ加速させ、鞭竹林の要領で対象を狙い撃っている感じだ!

また、効果音を見ても分かる通り、これらの攻撃は“連撃”になっており、ゾロに命中したのが1発や2発ではないことにも注意・注目しておきたいところ!


ワンピース43巻より引用 猛竹林を使用するカク!

この攻撃自体がカクの中でどのくらいの位置づけになるのかはよくわからない。

しかしともあれこの技の攻撃力等に関しては、CP9のどの中でも指折りの火力を叩き出しているはずだ!

特に嵐脚にのみ特化して考えるならば、下手したらリーダー格のロブ・ルッチよりも上をいっている可能性すらあるだろう!

2年後の再登場シーンでは、いまだにルッチとカクの間に繋がりはあるっぽい感じだし、剣士として今もルッチを支え続けている…みたいな感じなのかもしれないね!

二本の刀に加えて、切れ味鋭い嵐脚を使える四刀流の剣士、カク。

現時点では作中からフェイドアウトしているから何ともいえないけど、実力としてはかなり高い水準にあることは間違いないといえると思う。

もしカクが海賊になっていたら、最悪の世代と同等以上の脅威として指名手配されていたんじゃないかな!わかんないけど!!

新世界基準で考えるなら、カクの能力なら2〜3億ベリー以上の懸賞金額で評価されてもおかしくないほどの実力だと思う!

【スポンサーリンク】