【ドラゴンボール超】ヴァドスの強さと技考察、第6宇宙最強なのか?

ドラゴンボール超で登場した、ウィスの姉にあたるヴァドス。

彼女の強さはどのくらいなんだろう?

ウィスの姉だからやっぱり相当なのかな。

今回はバトワンなりにヴァドスについて考察していこうと思います。

【スポンサーリンク】

ヴァドスの強さと技考察、第6宇宙最強なのか?

ヴァドスTwitterドラゴンボール超及びTwitterより引用 ウィスの姉、ヴァドスの外見が判明している

ヴァドスはあのウィスの姉というだけあって、相当の強さが期待されるよね。

上記はウィスと話してるヴァドスだけど、この外見からは彼女が強いとは少し想像しにくい。

しかし、調べてみると杖の一振りで星を消滅させることまで出来ることが判明しました。

星を吹っ飛ばす・・・くらいであれば超サイヤ人クラス以上なら出来そうだけど、さすがに“跡形もなく消滅させる”というのはヤバいね!

なんというかもはやこのレベルになると“破壊”とかじゃないような気がする。

破壊はズタズタボロボロに“壊す”といった感じだけど、壊れたものは再生が可能なわけで。

しかし、ヴァドスの杖の一振りは星を“消滅”させてしまうんだよね。

破壊は1の質量のものは1のままなのに対し、消滅は1の質量のものを0にするといったイメージ。

破壊神よりもタチが悪いのは、ウィスだけじゃないみたいですね!

【スポンサーリンク】

第7宇宙の星を次々と破壊

破壊神シャンバの付き人なだけあって、彼の命令には比較的忠実な模様。

シャンバが目を付けた第7宇宙の星を次々と破壊するなど、“横暴な行為もいとわない”みたいな感じ。

というか、「壊すのはよくない」みたいな人間の倫理観が通用しない相手・・・といった感じ。

きっとウィスもそうだと思うんだけど、ウィス、ビルス、ヴァドス、シャンバ辺りは、「息をするように破壊する」って感じなんだろうね。

さらにヴァドスは星を破壊する際には笑顔すら見せていたりもするので、むしろ破壊を楽しんでいる雰囲気すらも感じさせられてしまうところ。

ドラゴンボール超では現在大会中なのでヴァドスが戦うことは無いのかもしれないんだけど、こういった大会には“第三者の乱入”がつきものだったりもします。

現在では第六宇宙のシャンバ、第七宇宙のビルスが実権を握ってストーリーが進んでいるわけなんだけど、もしかしたらこれからの展開次第では、第一宇宙、第二宇宙、第三宇宙・・・といった具合で宇宙代表が増えてくるのかも。

展開次第では各宇宙の破壊神の上に、全銀河の神である“絶対神”みたいなのが登場したりしてね。

映画の焼き直し感が強くて中だるみしていたドラゴンボール超だけど、これからの展開がめっちゃ楽しみ!

【スポンサーリンク】