【ワンピース】スクラッチメン・アプーの強さと技考察、背後に迫る闇ルート。

「アパパパパ!」という笑い方でお馴染みの“海鳴り”ことスクラッチメン・アプー。

今回は彼の戦闘能力を掘り下げてみたいと思うんだ。

ルフィと同じ“最悪の世代”でありながら、打倒シャンクスの同盟をキッド達と結んだアプー。

これからの展開で目が離せないキャラであるに違いない!

【スポンサーリンク】

スクラッチメン・アプーの強さと技考察!

アプーは何といってもその外見がかなり特徴的であるところがポイント。

頭はシンバル、歯はピアノ、腕はクラリネットで胸は太鼓になってる。

全身楽器の楽器人間、といったところだよね。

52アプー
ワンピース52巻より引用 アプーは手長族の音楽家兼オンエア海賊団の船長だ

ワンピース52巻では海軍大将黄猿に対して「スクラッチ・斬(シャーン)」という技をぶちかまし逃亡を図るなど、なかなかの暴れん坊っぷりを見せつけたのも懐かしいところ。

さらには“爆(ドーン)”という技で、黄猿をぶっ飛ばしている。

52ドーンアプー
ワンピース52巻より引用 アプーにぶっ飛ばされる黄猿

正直これは惜しいよね、アプーが武装色を使用できていれば、黄猿を倒してもおかしくなかった。

その技の性質を見る限り、パラミシア系「オトオトの実」の能力者ではないか?と推測されているわけなんだけど、アプーの能力は武装色と組み合わさるとかなりの破壊力を持ってきそうな気がしてならない。

【スポンサーリンク】

新世界にて

アプーといえば新世界にてキッドの海賊同盟に加盟していたよね。

これによって、最悪の世代でもなかなか強力なメンバーが手を結ぶことになったわけだ。

キッド海賊同盟793
ワンピース793話より引用 アプーは新世界にてキッド海賊同盟に加盟した

この同盟に関する話合いの時もだいぶアプーは暴れてたけどね。

考え方次第ではキッドよりも短気なところがあるかもしれない!

いや、というか“音楽家”だから戦闘にかんしても“ノリノリ”ってことなのかな。

というかキッドとアプー、ホーキンスが組んだということは、闇のルートともつながってきてるってことになるよね。

一応キッドは闇のブローカーっぽい描写があったし。

68キッド
ワンピース68巻より引用 キッドは闇のブローカーかも?

以下の記事で詳しく考察しているんだけど、そんなキッドとアプーが繋がったというのはなかなか面白いところだよね。

【ワンピース】闇の仲介人(ブローカー)にキッドの影、戦争屋とのコネクション。

さてさて、ジェルマ66とコネクションを結ぼうとしているビッグマム。

そして、キッドもまた別のルートでジェルマ66と繋がっている可能性が浮上してきてる。

さらにそんなキッドと繋がっているアプーやホーキンスにも、闇のルートと取引できる権利が与えられているかもしれない!

まだまだ不明な部分の多いアプーの能力ではあるんだけど、これからの活躍が楽しみで仕方ない!

【スポンサーリンク】