【ワンピース】心が打ち震える殴り込みシーン考察4選!

ワンピースの殴り込みシーンが好きだ!

怒りに打ち震えてるルフィの描写が、かなりの迫力をまとっているよね。

今回はバトワンの好きな“殴り込みシーン”を4つほどピックアップして、考察をしていこうと思うぞ!

【スポンサーリンク】

アーロンパークへの殴り込み

9殴り込み
ワンピース9巻より引用 アーロンパークへの殴り込み!

上記は有名な、ナミの「ルフィ…助けて」の流れからの殴り込み。

「生まれて初めて漫画で泣いた!」って人が続出したのがこのシーンだよね!

実はバトワンもそのひとりだったりする。

「ルフィみたいな男になりたい!」と思った読者は少なくないはずだ!

フランキーハウスへの殴り込み

35殴り込み
ワンピース35巻より引用 フランキーハウスへの殴り込み!

ウソップをボコボコにしたうえに金まで奪っていったフランキーの仲間。

これに対してブチ切れたルフィたちは、家ごと吹き飛ばす勢いで殴り込みに行ったんだよね。

「骨も残らねェと思え」という名セリフもここで登場した。

静かに言い放ってるけど、ルフィが相当頭にきてるのは間違いない!

【スポンサーリンク】

エニエスロビーへの殴り込み!

41殴り込み
ワンピース41巻より引用 エニエスロビーへも殴り込み!

ここまではアーロンパークやフランキー一家といった、“地域のチンピラ”のところに殴り込みに行く感じだった。

でも、ついに上記では、世界政府が直轄する裁判所・エニエスロビーに殴りこむこととなる。

そげキングが世界政府の旗を撃ちぬいているんだけど、ここで正式に“世界政府に対して宣戦布告した”って感じになるね!

頂上戦争への殴り込み

世界よ覚悟しろ57
ワンピース57巻より引用 ルフィ最大の殴り込み!バギーやクロコダイルなどを引き連れて頂上戦争へ参戦する!

で、最後にピックアップするのはこれ!

クロコダイル、ジンベエ、イワンコフ、バギーなど、世界政府に反する凶悪犯罪者を大量に引き連れての乱入!

バギーの「ぎゃははははは!! 世界よ 覚悟しろ!!!」ってセリフがめちゃくちゃ好きだ!

自分よりはるかに強い戦力だろうが何だろうが、仲間のためなら意地でも歯向かっていくルフィがかっこいい!

あと、何回見てもイワンコフの顔すげェ!

まとめ:殴りこみについて

こうやって殴りこみのシーンを全体的に見ていると、基本的には2つの要素が必ず混在していることがわかる。

  • 仲間を助けるために
  • めっちゃ怒ってる

もちろんウソップの時はすでにやられた後だったし、頂上戦争では常に怒っているわけでもなかった。

でも、ルフィの怒りのトリガーが“仲間を傷つけられた時”と一貫しているよね。

最初のエピソードでシャンクスに教えてもらったことを今でも大切にしているのが、なんだか伝わってくる気がする!

【スポンサーリンク】