【三国無双】鮑三娘(ほうさんじょう)の強さと人物像考察![OROCHI]

蜀の女武将中でも可愛い系に属する鮑三娘(ほうさんじょう)。

今回は彼女について考察し、理解を深めていきたい!

KOEI無双シリーズでもかなり人気のキャラクターだ!

【スポンサーリンク】

鮑三娘(ほうさんじょう)の強さと人物像考察!

KOEI無双シリーズの鮑三娘は以下の様な感じ。

かなり天真爛漫でぶりっ子系キャラクターって感じだ!

天然入っているおとぼけキャラだけど、これはこれで特有の層のファンがついていそうな感じだ!

%e9%ae%91%e4%b8%89%e5%a8%98
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 鮑三娘(ほうさんじょう)の外見はこんな感じ!

あと、キャラクターデザインとしては、目尻のつけまつげが印象的!

また、関索とのやりとりでは恋心を見せるような場面も見受けられた!

花関索伝でもモテモテだった関索なわけだけど、無双シリーズのムービーの中でも表現されているなんてさすがだ!

ちなみに戦闘面では“回刃盤”なる武器を使用して戦闘。

なかなかの攻撃範囲を持っていて、使い勝手は良い方に分類されると思う!

無双乱舞時はなかなかにシュールで「これが私流!!」と言いながら猫のようなポーズを取り襲いかかる!

最初は「いいじゃん!」って思うけど、使っている内に「なんだこれ!」ってなってくるアレだ!

バトワンも彼女の雰囲気に惑わされてしまったことを、ここで正直に告白しておこう!

【スポンサーリンク】

三国志での鮑三娘!

三国志での鮑三娘は、かなりの美貌の持ち主でありながら武芸にも秀でていたといわれている。

無双シリーズでは“おとぼけニャンニャン娘”って感じだけど、言い伝えでは“腕に自信のある者と戦っても50合も打ち合わない内に追い払うほどの実力者”なんだとも言われているみたいだ。すごい!

乱世を生きた女性ってこともあって、日頃から武芸のトレーニングをしていたのかもしれないね!

それにしても、実力者相手に追い払ってしまうなんて凄すぎる!

「自分より武芸に劣る人間とは結婚しない」と断言するなど、かなりの女傑っぷりを発揮しつつもその容貌は美しく、多くの男性からアプローチも受けまくっていたらしい!

彼女はまさに“乱世の華”って感じの存在だったんだろう!

ちなみに彼女は関索と手合わせした際に敗北し、憧れの関羽の息子ということを知ってあっという間に意気投合し、結婚する流れに至ったのだそうだ。

関索という人物が正史に登場しないことから、これらの流れは後の創作物語“花関索伝”のものだと思われる。

ちなみに関索と結婚し劉備軍に従軍した後は、共に戦場を駆け巡ったともいわれている!

【スポンサーリンク】