【ナルト】爆水衝波(ばくすいしょうは)の強さ考察、口から吹き出す大量の水!

今回は干柿鬼鮫の使用する“水遁・爆水衝波(ばくすいしょうは)”について考えていきたい!

口から大量の水を吐き出す攻撃…ってことだけど、これどうなんだろうね!

相手としては厄介極まりない面倒くさい術であることは間違いなさそうだ!

【スポンサーリンク】

爆水衝波(ばくすいしょうは)の強さ考察、口から吹き出す大量の水!

水遁・爆水衝波を使用した感じは以下。

この規模の水遁を使える忍はナルトワールドの忍者の中でもかなり少ないことだろう!

波に乗って高速移動することによって、水に体の自由を奪われた相手を一方的に攻撃することが出来る!

爆水衝波
ナルト秘伝・者の書より引用 水遁・爆水衝波はこんな感じ

色々な水遁忍術があるわけだけど、その中でも爆水衝波はとても現実的かつ強力な忍術だと言えそうだ。

特に以前考察した“五食鮫”とかと比較すると、だいぶムダが少ないような印象を受けるよね。

相手の動きを封じるために水を用い、水を不得手とする相手に対して一方的な攻撃を加える。

バトワン的にはこれが水遁忍術のもっとも根本的な戦闘方法として認定していきたいところだ!

ちなみに者の書では「鬼鮫ほど膨大なチャクラを以て発動すれば、乾いた原野ですら、荒れ狂う海原と化す」って書いてあるけど、底までする必要はまったくないと思う!

動きを封じて、喉を掻っ切る。

大抵の忍が相手ならば、これだけで勝利なわけだしね!

【スポンサーリンク】

戦闘フィールドにおけるアドバンテージ!

火遁・水遁・土遁…って感じで色々な忍術が存在するナルトワールド。

その中でも水遁は特に、フィールドアドバンテージを受けるための忍術って感じじゃないだろうか?

  • 火遁…場所にさほど影響されず火力が出せるメリット
  • 水遁…単発火力は低いけど、場を水で支配することで有利に
  • 土遁…妨害とか壁とかそっち系に強い
  • 雷遁…攻撃も出来るし、自分の身体能力アップも出来る
  • 風遁…風による妨害とかが主体、うまくコントロールすれば攻撃も可

ざっくりだけど、バトワン的にはこんな感じで解釈しているところだ。

ナルトワールドでは“いかに攻撃に用いるか?”といった感じで注目が集まる傾向にあるみたいだけど、それぞれが根本的に“何に向いているか?”といった点で異なる。

水遁はフィールドアドバンテージを最大化して相手に襲かかるのがきっと最大のメリットになるだろうね!

ちなみにあまり場に影響されない火遁に対しても効果が高いから、対うちは一族として考えるならわりと有効な対抗策になり得るのが水遁忍者の特性かもしれない!

【スポンサーリンク】