【ナルト】草薙剣・千鳥刀の強さ考察、千鳥のチャクラで切れ味アップ!

刀に雷性質のチャクラを長さいこむことで切れ味をアップさせる“チャクラ流し”の技術。

今回はそんな中から“千鳥刀”について考察していきたい!

さすがはサスケ、使う技のひとつひとつが格好いい!!

【スポンサーリンク】

草薙剣・千鳥刀の強さ考察、千鳥のチャクラで切れ味アップ!

千鳥刀を使っている感じは以下。

普通にチャクラ流しを使用するケースと区分けされ、千鳥を用いた場合はこう呼ばれるのだという!

千鳥のコントロールをバッチリ出来るサスケだからこそ、一層その切れ味も増していることだろう!

草薙剣・千鳥刀
ナルト秘伝・者の書より引用 草薙剣・千鳥刀はこんな感じ

千鳥と呼ばれるこのスタイルの戦闘術は、ビジュアル的にもなかなかに格好いい。

千鳥の効力が付与されていることもあって、その切れ味は“鋼をも切るほど”に増しているようだ!

さらに、切りつけた対象の体を麻痺させる付加効果も持っているという!

“電撃=麻痺”というのは定番といえば定番だけど、千鳥刀で斬った場合はもは麻痺がうんぬんといった次元のダメージの残り方はしない気がするところ。

切れ味が鋭く一撃必殺を狙える側面と、麻痺させることで相手の攻撃を制限する状態異常の側面。

千鳥刀は総合的に見て強力な武器となることは間違いないだろうけど、あまりに高性能な感じだし、使用者としては細心の注意を払って扱う必要がありそうだ!

【スポンサーリンク】

なんでもアリの「千鳥」シリーズ!

もともとはコピー忍者はたけカカシ唯一のオリジナル忍術だった千鳥。

しかし、これがサスケに伝授されることによって、一気にそのバリエーションに進化がもたらされることになった!

千鳥絡みの術はどれも強力なんだけど、今回触れた草薙の剣・千鳥刀以外にも、千鳥鋭槍や千鳥光剣、千鳥千本といった様々な使用方法が生じている!

初登場以降かなり強力な忍術として君臨してきたものであるだけに、これだけ色々出来るようになっちゃうと、微妙なチープ感を感じてしまうところだ!

とはいえ、サスケの能力も序盤と終盤ではまるで別人。

千鳥の圧倒的進化とバリエーションの幅は、それだけサスケの成長の幅が広いってことを間接的に裏付けてくれているのかもしれない!

螺旋丸との優劣は?

“ナルトの螺旋丸と対になっている”といった点で特徴的な忍術、千鳥。

螺旋丸も螺旋丸でかなり強力な忍術だと思うけど、千鳥はそれこそ“千鳥刀”のような使い方ができる面で優れている印象。

千鳥には雷遁の性質もあるわけだし、立ち回り次第では螺旋丸よりもかなりテクニカルに戦うことが出来るだろう!

【スポンサーリンク】