【遊戯王】赤眼の黒竜(レッドアイズブラックドラゴン)の強さと能力考察、城之内の良きパートナー!

城之内の代名詞とまでなった赤眼の黒竜(レッドアイズブラックドラゴン)。

数ある遊戯王のカードの中から、今回はこれを考察してみたい!

多くのデュエルで登場したレッドアイズブラックドラゴンの本質に、出来る限り迫ってみよう!

【スポンサーリンク】

赤眼の黒竜(レッドアイズブラックドラゴン)の強さと能力考察、城之内の良きパートナー!

レッドアイズブラックドラゴンの外見は以下のような感じ。

元々はダイナソー竜崎の切り札として登場したわけだけど、デュエルで勝利した城之内の手に渡り、様々なバトルをくぐり抜けたことで有名だ。

以後、ダイナソー竜崎はどうしているのだろうか…。

黒竜
遊戯王キャラクターガイド真理の福音より引用 赤眼の黒竜(レッドアイズブラックドラゴン)の外見はこんな感じ

レッドアイズブラックドラゴンを失った“ダイナソー竜崎”のその後も気になるところだけど、きっと新たなるカードを目指してデュエルに明け暮れていることだろう。

当時の実力者だった彼を支えた原動力だったレッドアイズブラックドラゴンは、城之内の手に渡った後も様々な修羅場をくぐり抜ける活躍を見せた!

遊戯のデーモンの召喚と融合して“ブラック・デーモンズ・ドラゴン”となってフィニッシュを決めるなど、活躍の場が非常に幅広いカードだといえる!

【スポンサーリンク】

バリエーション豊富な攻撃手段!

ブルーアイズホワイトドラゴンもかなり豊かな攻撃手段を持っていると思うけど、汎用性から言ったらもしかしたらレッドアイズブラックドラゴンのほうが上かもしれないね!

実際に“六芒星の呪縛”の効果をうまく利用してブルーアイズホワイトドラゴンを撃破したり下場面もあったし、組み合わせ方や工夫次第でどんどん伸びるカードのひとつであるといえそうだ!

青面の白竜と赤眼の黒竜。

対になっていると考えられる2匹の竜について思いを馳せていると、その背後に隠された対比などを感じてしまってならない!

レッドアイズブラックドラゴンの黒炎弾について!

レッドアイズブラックドラゴンの必殺技とも言える“黒炎弾”

口から黒い炎を吐き出して相手を焼き尽くす、強烈な決め技だ!

滅びのバーストストリームと比較すると若干見劣りする描写であることは否めないところだけど、真紅眼の黒竜の代名詞として作中で何度も活躍した!

黒炎弾の活躍無くしては、城之内がここまで活躍する展開になることもなかっただろう!

ちなみに以降の遊戯王GXからは“ダーク・メガ・フレア”という呼び名に統一・変更されているという。

【スポンサーリンク】