【遊戯王】ラーの翼神竜(よくしんりゅう)の強さと能力考察、三幻神の一角であり伝説のカード!

伝説の三幻神の一角、ラーの翼神竜(よくしんりゅう)。

今回はこのカードについて考察し、バトワンなりに理解を深めていきたいと思う!

神のカードの一角を担う強カードなだけに、その圧倒的な猛威は他カードの追随を許さない!

【スポンサーリンク】

ラーの翼神竜(よくしんりゅう)の強さと能力考察、三幻神の一角であり伝説のカード!

ラーの翼神竜の外見は以下のような感じ。

真理の福音が白黒版なのでアレだけど、実際には金色にきらめく美しい姿をしているのが特徴だ!

ちなみにラーの翼神竜には、他のカードでは特別見受けられなかった“呪い”のようなものがかけられているようだ。

img_1214
遊戯王キャラクターズガイドブック真理の福音より引用 ラーの翼神竜(よくしんりゅう)の外見はこんな感じ!!

なんとラーの翼神竜のコピー・カードを使ってしまったりすると、神の怒りに触れてしまうことが判明している。

また、仮にマリク本人からこのカードを奪って使用したとしても、使用条件を満たせずに戦闘不能になってしまったみたいだ。

これらのことを考え合わせると、ラーの翼神竜を使用可能なマリクや遊戯がいかに“特別な存在”であるか?ということがすけて見えてきてしまう気がしてならない!

また、当然ながらラーの翼神竜は圧倒的な戦闘能力も併せ持つ!

【スポンサーリンク】

ラーの翼神竜の効果!

バトワンはデュエルモンスターズのカードゲームはそこまで熱心にしていなかった。

でも、そんなバトワンでもわかるくらい、ラーの翼神竜の効果は凄まじい!

  • 罠カード・モンスター効果を受けず、魔法カードの効果は1ターンのみ受け付ける
  • ほかの二神と違い、特殊召喚されても召喚酔いせずに攻撃できる速攻能力がある
  • このカードの攻撃力・守備力は、生け贄召喚時に生け贄に捧げたモンスターの攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる

以上が戦闘面で特に重要であると考えられる効果。

攻撃力が生け贄召喚時に生け贄に捧げたモンスターの攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になるというのは特に強烈で、場合によっては普通に相手を“オーバーキル”してしまいそうな勢いを感じてしまうところだ!

しかし発想を逆転させてみると、相手を倒すのに“必ずしもオーバーキルが必要か?”という考え方は出来るかもしれない。

パワー効率を考えれば“ピッタリ倒せる”というのが最も効率が良いことは明白だもんね!

しかしともあれ、強烈なモンスターカード…とくにその攻撃力が鍵を握りやすい傾向にある遊戯王ワールドでは、攻撃力上限は高ければ高いほど心強いことも事実だ!

ラーの翼神竜はそういった意味でもバランスが取れている素晴らしいカードだといえるだろう!

【スポンサーリンク】