【三国無双】伏犠と女禍の強さと人物像考察![OROCHI]

豪放磊落な仙界の住人・伏儀(ふっき)とその妻女禍(じょか)。

今回は彼ら2名の強さと人物像について考察し、理解を深めていきたい!

無双OROCHIシリーズでも結構活躍した有名キャラクターだ!

【スポンサーリンク】

伏犠と女禍の強さと人物像考察!

KOEI無双シリーズにおける伏儀は以下のような感じ。

仙界の住人にふさわしく、なんか近未来的な額当てをしているのが特徴だ!

武器としては大剣を用いて戦闘し、無双乱舞も強烈だった!

%e4%bc%8f%e5%84%80
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 伏犠の外見はこんな感じ!

復帰に関しては見た目の若さに似合わず、老将のような口調で話すのもひとつのポイント。

戦闘を好む性質を持っている部分は、それこそ“生粋の武人”といったところか!

無双シリーズに関してはゲームってこともあって“強さ至上主義”の側面が強い。

そういった背景も作用して、武人キャラとして定着していった感じなんだろう。

ちなみに彼は異世界に降り立った仙人達のリーダー格として、無双OROCHIワールドを駆け巡った!

無双OROCHI2では織田軍に参加していたことでも知られている!

【スポンサーリンク】

女禍の強さと人物像考察!

続いて女禍の考察に入りたい!

KOEI無双シリーズにおける女禍の外見は以下のような感じ!

無双シリーズは女性に評価が集まる傾向があるけど、実際に伏儀&女禍のコンビも女禍のほうが人気が高いようだ!

%e5%a5%b3%e7%a6%8d
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 女禍の外見はこんな感じ!

女禍の細剣とよばれる剣を用いて戦闘するスタイル。

素早い攻撃の連打は、非常に扱いやすいキャラクターの一人にカウントできるだろう!

無双OROCHIでは魔王再臨・魏軍シナリオで初登場した。

自分の武力と仙力には絶対の自身を持っており、どことなく他者を見下すようなフシがある。

雰囲気的にはまさに天女って感じではあるんだけど、ヴァルキリープロファイルのフレイにも少し似ているかもしれないね!

当初は曹操の暴走を危惧し、監視するかのような行動を取っていた女禍。

しかし彼の戦いを通して次第に認識を改めていき、最終的には人間の可能性を信じるに至った。

ちなみに男性に対しては非常にガードが固く、触られただけでかなりの嫌悪感を抱いてしまうようなところがあるようだ!

美人だから群がってくる男が鬱陶しいのか、それとも仙界の住人だからかなのかはわからないけど、このあたりにも彼女の性格・キャラクター設定がしっかり反映されているといえるだろう!

【スポンサーリンク】