【三国無双】祝融の強さと人物像考察![OROCHI]

南蛮王の鬼嫁として有名な祝融。

今回はそんな祝融について考察し、理解を深めていきたい!

ゲームと歴史の両面から掘り下げつつ、彼女の魅力の正体に迫ってみよう!

【スポンサーリンク】

祝融の強さと人物像考察!

KOEIの無双シリーズにおける祝融の外見は以下のような感じ。

ちょっと下手したら無双シリーズでNo1のナイスバディの持ち主かもしれない!

褐色の肌に美しい白髪、彼女の魅力ならば孟獲でなくてもタジタジになってしまうだろう!

%e7%a5%9d%e8%9e%8d
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 祝融の外見はこんな感じ!

こんな美しい外見をしている祝融だけど、その正体はなんと“鬼嫁”だった!

南蛮王・孟獲を相手にケツを叩き、士気を高めさせることが出来たりするのはホント彼女くらいのところだろう!

ちなみに戦闘では“飛刀(ブーメラン)”を使用して立ち回り、その戦闘能力を遺憾なく発揮する!

火神の末裔を自称するだけあって炎を纏った攻撃を得意とするばかりか、無双OROCHIシリーズではなんと“火神”を召喚してしまうほどの強烈ぶり!

さすがに孟獲も嫁が火の神を召喚するとは思っていなかっただろう!

姉御肌な口調や性格も彼女の魅力のひとつであり、多くのプレイヤーを虜にした!

【スポンサーリンク】

三国志演義の祝融について!

三国志演義の祝融も無双シリーズと同様に“南蛮王・孟獲の妻”として活躍する。

演義の中ではさらにたくましく、何度も蜀軍に敗北した孟獲に怒り、自身が夫の代わりに蜀軍と退治するような場面もあったようだ!

男勝りの性格をしており、さらに投げナイフの使い手。

なんと蜀の将軍である張嶷と馬忠を一騎討ちの末に捕らえるなど、まさに獅子奮迅の活躍を見せた!

三国志演義と実際の史実とは違うからアレだけど、それでも“女傑”の名にふさわしい働きぶりであるといえるだろう!

しかしその後は諸葛亮の策略に敗北、魏延と趙雲の連携で罠にかけられて捕獲されてしまう…という運びとなってしまう。

逆をいうと、諸葛亮がいなければ南蛮制圧は何倍も苦労したに違いない!

以後も孟獲と共に何度も蜀軍に抗い続け、最終的には孟獲が蜀に基準するのと共に祝融も降伏することとなった。

女性の体で蜀の男性武将を捕獲してしまうなど、まさに北斗晶ママもビックリの鬼嫁だね!

無双シリーズではかなり美しく表現されているけど、もしかしたら実際には相当大柄な体格をしていたのかもしれない!

また、何度やられても心折られない不屈の闘志もまた、彼女の魅力のひとつとしてカウントしてしまっていいだろう!

【スポンサーリンク】